So-net無料ブログ作成
検索選択
ゆる体操 ブログトップ
前の10件 | -

1dayスペシャル終了(#^.^#) [ゆる体操]

今日は、
身体をゆるめて気持ちよく健康に♪ゆる1dayスペシャル♪】 でした!

ゆる体操は、明るく・楽しく・気持ちよく♪(指導員のみなさんは、+「正確に」、ですよね!)
みなさんのおかげで無事終了〜
ありがとうございました!!! 

こーんなビルの6階にあるスタジオでレッスン。雨が止んでくれて良かったー。

image-20170409182126.png

立ちゆる、寝ゆる、座ゆる、息ゆる、内蔵力強化ゆる呼吸法、ゆる筋トレ、コンビゆる。 

 もりもりだくさん、でもじっくり取り組む時間もしっかり取れたと思っています。

今回ご参加の最年長は、にゃにゃんと!あと10日で御年90歳の方でした!
可愛らしいアルパカちゃん柄のピンクの5本指ソックスが
淡いピンクの長Tとコーディネートされてる(*^ー^*)
女子力高しー[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 見習うべし〜
初めてのご参加でしたが、とってもお上手。
3分の1の年の方とご一緒に、 2時間半、バッチリ体を動かされていました。

おかげさんでまだ足腰がなんともないし、あちらへ行く直前まで元気でいたい、と、
ゆる体操仲間共通の願いを自ら語ってくださいました。
はい、みんなでそのように参りたいものです! 

他のご参加者のみなさんも、静かな中にもピンとくる反応を見せてくださいましたのよ♪
(「のよ♪」と言ったからって女子力が急に上がるわけではないけどね、わかってますけどね!笑) 

 
いつも書いているように、レッスンはライブでございまして。

みなさんを見ていてどうにもしっかりお伝えしたくなる場面ができます。やり慣れた人にも何か持って帰っていただきたいという思いは止められず。 

今回も期せずしてはまり込んだ体操出現・・・A^^::

「足首クロス」!!! 

この体操、案外みんなクロース(苦労す)る?!
私はかつてよくわからなくてクローしたんです。

よって、ここは一つ!こういったたっぷり目のレッスンの機会を利用しとかんとね!
というわけで重点指導。

重要体操の一つなだけに、 ぜひ運動の方向性をモノにしていただきたいなーって。
何かお伝えできていて、気持ちよさが深まっていってくれればと、祈っております・・・。

 

他にも色々、山場(笑)はあったと思うんですが。
(どうした?今日はレッスンの様子をシェアしたいモード?) 

例えばゆる呼吸法に、内臓をマッサージするものがあります。


この呼吸法の経験があった方から、

「以前と違って、今日ははじめて、この呼吸法をしてお腹が温かくなって・・・!こんなに気持ちいい呼吸法だったんだ、ってわかって嬉しかったです。 」

なんて、こちらが温かくなっちゃうコメントをいただきました。 素敵だー

 

ゆる〜のメソッドはみんなと一緒にやると楽〜に深まります。教室の不思議。

またいろんなの、みんなでやろやろー! 

次回の1dayは、大阪市内(会場は別会場予定)で5/7(日)の開催予定。今度は「歩道」です!
東京では同じ日に高岡先生の集中講座がありますね。しかも歩道の講座もです。
そこまで行けない西のみんな!一緒にこちらも盛り上がりましょう♪ 

会場近くの公園&神社の桜が満開。
桜が咲いたらうつむいていられない。明るく優しい気持ちになれますね。
桜さん、日本のみんなの精神に、ええ仕事してるねぇ。 

image-20170409182136.png

お片づけの後は、はじめて伺うお店でランチ。
スペシャルなコーヒーをオーダーしたら、
「スペシャルなので、大倉陶園さんの「吉祥桜」のカップでどうぞ」と。
美味しいものをいい器でいただくのは贅沢なひととき。
ますますもって、ご機嫌さ〜ん♪ となりましたとさ。

image-20170409182145.png

 


休日レッスンも楽しくゆるみました♪ [ゆる体操]

土曜日の岐阜県での出張指導の翌日は、地元大阪での休日単発レッスン。

あいにくの雨模様となりましたが、みなさん元気にお揃いくださいました^^

底冷え対策に、日頃真法院教室で使用しているアルミマットやエクササイズマット等々、
「引っ越しか!」とツッコミが入りそうな大荷物を抱えてスタジオへ。

ゆる・ほゆるスペシャル、1hour☆ゆる体操。

どちらも終始和やかな会となり、私自身大変楽しんでレッスンができました!

こうして「あ〜楽しかった」「あーよかった」という思いが残るのは
(もちろん現状に満足する感想だけではなく、次はこんなことができるあんなこともお伝えしたい、という思いもあるんですよ)
何と言ってもその場をご一緒いただいた皆さんのご協力の賜物です。

本当にありがとうございます(^ー^)

「ゆる体操をちゃんと習うのはこの日が初めて」 という方々、
あるいは「お久しぶり」だったり、
「ゆる体操は知ってるけど、神田のレッスンは初めて」の方との出会いもあり、
これまた嬉しい1日となりました。

休日単発レッスンには、日頃からお教室に通われれているご参加者もいらっしゃいます。
プラスアルファでお越しいただけること、本当に嬉しいです。

ゆる体操のベテランの方にも、私のレッスンを何度も受けてくださっている(慣れている)方にも、
せっかく出てきていただくからには、何か持って帰っていただきたい、って思うので、
ついついサービスしちゃったりするんですよねー・・・A^^;;
みなさんに引き出されちゃいます。
(実は私のとっておきの一つも、当初今回の予定には入れていなかったんですが、やっちゃいました。)

何が特別なのか、受けている皆さんにはわからないかもしれないのですが、
それでよいようにやっています。

ピンときた時、活用してくださればよいのです。

とはいえ今回も「いいな」とか「なるほど」って思っていただけるポイントが、
お一人お一人に何某か、あっていてくれたらと思います。


その日その場で臨機応変に作っていく部分をいつも残しているので、
レッスンは何度やってもみなさんと作っていくライブです。

やめられませんね。面白いです。

またやりますので、ぜひみなさんもゆるみにきて下さいね☆ 

 

 


週末はみなさんとゆる体操三昧でした☆ [ゆる体操]

土曜日は出張指導に行ってきました。

2月4日。
暖かく、気持ちの良いお天気に恵まれて(*^_^*)
この日は岐阜県安八郡神戸町(あんぱちぐんごうどちょう)でゆる体操♪♪

iphone/image-20170207000552.png 

子育て中のお父さんお母さんにお集まりいただきました。

子どもたちの姿勢の乱れが気になる、ということをきっかけに、旧知の小児科医の先生からゆる体操の講習開催をご依頼いただき実現しました。

 

子どもの姿勢を良いものに変えるには、まず環境が大切。
環境とは、一言で言えば周りにいる私たち大人のことです。
座り方も歩き方も、子どもは親や周りを見て自然と習い覚えるもの。実際親に似てきますよね。
「いつでもマネして(^_-)」という姿を見せられる大人でいたいものです。

iphone/image-20170207000611.png 

より本来的な、身体の構造を生かした、立ち、座り、歩きは、美しくてとても快適なもの。
ゆる体操には、それらを実現させる内容があります。

 

姿勢はもちろん、O脚、腰痛、肩こり、頭痛...みなさん様々な悩みをお持ちですね。

今回たくさん体操をご紹介しましたが、ご自分の悩みに役立ちそうなものを持ち帰っていただけていればと思います。

たったひとつの体操だけでもいいので、どんなに短い時間になっちゃってもいいので、すなわち無理のないペースで、まずは続けていただきたい。

 

「体はゆるむと気持ち良い」と、感じていただけたでしょうか。
「体がゆるむと心もゆるむ」と、感じていただけたでしょうか。

 

レッスンの中で感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。
今日そこまでは分からなかったという方も、正しいやり方で続けていただければ必ずそれは訪れます。

ゆる体操の素晴らしいところはたくさんありますが、初心者が行なっても効果が出ること、そして中級者上級者になると体操の効果が格段に上がる、そしていくらでも深めていける奥の深さがあるところは、体操法として特筆すべき部分だと思います。

だから飽きることなく、10年以上もずーっと指導員をさせていただけているのかな。

自分がすっかり気持ちよくなって帰ってきました╰(*´︶`*)╯
なんていいお仕事♪( ´▽`)

iphone/image-20170207000640.png 

大勢でやるゆる体操は本当に楽しいし、よくゆるみます。

 

iphone/image-20170207000626.png


ご参加のみなさま、ありがとうございました!

 

 そして主催してくださった竹中先生、ありがとうございました。

竹中先生はこの地域で小児科を開業されています。帰りにクリニックを見せていただきました。そこはいわゆる病院とは思えない、どこを見ても可愛くて素敵な空間。(あー、写真撮れば良かったー!!みんなに見せたい〜)いるだけでテンション上がって病気が吹っ飛びそう、って思いました!

 

2017年立春。最高のはじまりとなりました。

 

iphone/image-20170207001317.png 
写真は会場の前で。

 

iphone/image-20170207001256.png
そうだよね、と頷く碑も発見。最初の2つにも「身」という文字を加えたいけれど(笑)

 

iphone/image-20170207000659.png
竹中先生と。(奥様撮影。いろんなお世話をして下さいました。ありがとうございます!)


また伺いますね!





籠の中から飛び出そうよ♪そうよそうよ、ソヨソヨ♪ [ゆる体操]

今日が今年最初のレッスンだった教室の生徒さんから
とっても素敵な手作りのプレゼントをいただきました。

image-20170117181938.png

手のひらサイズの折り紙の箱☆かわいい!

「開けてみて~」 と言っていただいたので、そ~っと開けると…

image-20170117182020.png 

わぁー、金の酉さん~~~
かわいい!!!

籠の中の鳥ではかわいそう、っていうことで、箱から出して飾らせていただきますね♪

 

2017年、新春の風に乗って羽ばたいてまいりましょう v^^v

「風ソヨ」をご存知の方、ハイ、体操しながらどうぞ!

ソウヨソウヨ、ソウヨソウヨ♪

この先もよろしくお願いいたします。

ちなみにお昼は、これまた生徒さんから皆さんにいただいた全粒粉のパン♡
むふー。美味しくいただきました!

実は昨日も他でプレゼントをいただいて、みなさんのお心遣いに
寒さ厳しく縮こまりたくなるところ胸があたたまる日々でございます。 

ありがとうございます(*^-^*) 

image-20170117182026.png

「話題のお腹ペコポコペコー体操」の記事がありました [ゆる体操]

今度のTV番組でも紹介予定となっている

「お腹ペコポコペコー」

TVを観る前に、こちらの記事もいかがでしょうか?

8/23の@niftyニュースの記事です。
https://news.nifty.com/article/item/neta/12124-3915/ 

実際のやり方は、体操ですから文字よりムービーがわかりやすいですよね。

ぜひ9/21の「ソレダメ!」スペシャルをご覧下さいね。

番組出演情報詳細は一つ前の記事(こちら↓の記事)をごらんください。
 http://satozou.blog.so-net.ne.jp/2016-09-17-1


【災害時にも】少ないお水と手ぬぐいで身体を清潔に保つ方法 [ゆる体操]

今回の熊本地震を受け、
少ないお水と手ぬぐいで身体を清潔に保つことができる
【高岡家 家伝冷水摩擦】の内容を、
福海先生がブログに掲載して下さっていますので、
こちらでも、リンクを下記に貼っておきます。
《シェア・拡散OK》

「被災されている皆さんへ 最小限の水で体を清める法【高岡家 家伝冷水摩擦】」
http://86777562.at.webry.info/201604/article_11.html

バケツ一杯弱のお水で、全身を拭き清めます。

リンク先の内容は、東日本大震災のあった2011年に、
月刊『秘伝』8月号に高岡先生が寄稿されたもので、
高岡先生の了解を得ての掲載です。

こちらを、福海先生が手入力してくださったものかと思います。
福海先生、ありがとうございます。

ご活用ください。


また、被災地以外の皆さんも、この機会にぜひ一読され、
そしてやってみて、覚えておかれると良いと思います。



災害時の体のセルフケアにお役立てください [ゆる体操]

日本ゆる協会のホームページに、
避難されている皆さま向けにご利用を提案する
ゆる体操のイラスト付きページがアップされました。

以下のリンクで3つの体操をイラスト付きでご紹介しています。
・膝コゾ
・ボトル首モゾ
・全身スリ
=====
災害時の体のセルフケアに
体をほぐして、楽に、元気に!!
http://yuru.net/shinsaisien_2016.html

いずれの体操も楽に力を抜いて行ってください。やさしくていねいに行う方が効果的です。

日本ゆる協会
熊本地方震災支援検討チーム
=====

心身ともにお疲れのことと存じます。
少しずつでも取り入れていただければと思っています。

私のFacebookでもこの件をご紹介します。
SNSをご利用でしたら、直接イラストの一部が見えてわかり易いと思いますので、
そちらからシェアしていただける方はご利用いただければ幸いです。

以下が該当の投稿URLです。
https://www.facebook.com/satomi.kanda.923/posts/981317535249833

よろしくお願い致します。


熊本地震・避難のため車中で過ごされている皆様へ [ゆる体操]

熊本での地震、該当地域の皆様がご無事でありますことをお祈りしています。
余震が早く収まりますように。
必要な物資の供給が第一だと思いますが、心身にもお疲れがあるとお察しします。

実際今朝、熊本に住む姉と話をしたところ、ずっと続く揺れでまるで船酔いのようだとのことで、眠れぬ夜が続く身体への負担が懸念されます。
家の中でも何が落ちてくるかわからず怖いからということで、
車中泊をされる方も多く出ていると聞きました。

狭い車中で長時間過ごしていると、身体、特に下半身の動きが小さくなり、血液体液の循環が悪くなる等の影響(エコノミークラス症候群等の発症)が心配です。

もし引き続き車の中で過ごす必要がある場合は、 最新の情報は随時把握し、安全確保に努めていただくと同時に、 以下のような運動を取り入れてみて下さい。

車内では大きく動けないと思いますが、

(1)太腿を「ユッタリ、ユッタリ」と閉じたり開いたりを 小さい幅で構わないので行って下さい。

これだけでもエコノミークラス症候群の予防になります。

また、手の届くところ(あるいは足同士でも)はどこでも、
(2)身体をさすってください。慌てずにゆっくりと、やさしくさすってください。

身体があたたまり、いくらか緊張をほぐす役に立つはずです。
可能であれば「気持ちよく気持ちよく」と心を込めてつぶやきながら行うと、
身体に注目がいきますし効果が現れやすくなります。


一刻も早く事態が終息しますように。
引き続き、くれぐれも気をつけてお過ごしください。


中央区東老人福祉センター様におじゃましました [ゆる体操]

今日は、
大阪市中央区東老人福祉センター様の特別事業として
ゆる体操の講習会が開催され、
講師としてお招きいただきました。
image-20160209202252.png

ここは5年ほど前にも単発指導にお伺いしたことがあり、
ご縁がありましたので是非にと私が参りました。

前回も皆さんお元気な方ばかりという印象でしたが、
今回も負けず劣らずお元気な皆さんとご一緒でき、
終始楽しくご指導させていただくことができました。

帰りもみなさん
「体がぽかぽかした」
「気持ちが良かったわ~」
「楽しかった!」
などなど、口々に感想をおっしゃりながら会場を後にされました。

具体的にこの体操が良かった、気に入った、覚えられた、とお聞きしたのは
「肩ギュー」「肩甲モゾ」「腿ユッタリ」「坐骨モゾ」など。

※(坐骨)ゴリゴリって言うてはった方がおられたそうですが^^;;
ゴリゴリちゃいますよ~!モゾモゾ!モゾモゾですからね~!



なお今回は、「ゆる体操指導員派遣支援制度」をご利用いただいての開催でした。

日本ゆる協会では、ゆる体操の講習会の開催を希望されるグループに、
協会が費用を負担して指導員の派遣を行う支援活動も、事業の一環として行っています。

ゆる体操を教えてほしいんだけど、というグループの方、
施設のイベント等でご予算を抑えて良質なエクササイズの紹介を希望される方など
どうぞご活用ください。

※ゆる体操指導員派遣支援制度について詳しくはこちらをどうぞ。
http://yuru.net/hakensien.html



終わってから、お写真OKの方にお集まりいただいて集合写真♪
お元気さまでしたv^^v

image-20160209202307.png


おおらかに受け入れてくださる人生の先輩方に助けられ、
今日も楽しいひとときとなりました。

そして
体操を進めるうちに変化していく皆さんの身体・表情を見るにつけ
人間の身体の可能性や、
ゆる体操の力を、また改めて感じるのでありました。

何度出会ってもいい感触です。


本日も出逢いに、感謝♡



記念写真をいただきました [ゆる体操]

研修合宿終了後。
(ゆる体操正指導員)中級1stGradeのメンバーで、と
佐澤事務局長が写真を撮ってくださいました♪

全員でないのが残念なんですけれど、こんな感じの仲間たちでーす。
ちょいと窮屈さから微妙なポーズになってます^^;;

sidoin2053_20150705S.JPG

一応背の順カーブになっているかと(笑)
私やっぱり真ん中です。おちびちゃんなので^^;

関西のメンバーは私と中田先生くらいなので、
実はそうしょっちゅう皆と顔を合わせているわけでなかったりするんですが、
お互い限界突破の現場に何度も居合わせてきたからか、
ちょっと不思議なつながりがあるような気がします。

滅多に会えないと思うからなおさらなのかもしれないけれど、
(昨日の七夕のようですね)
いえ、久しぶりに会ってもそんな感覚はどこへやら、
1stの仲間には、私は、誤解を恐れずいきなり本題を話せてしまいます。
(大丈夫ですかね?1stの皆様。)

そういう仲間がいるって、ありがたいな、って思います。

お互いが成長する毎に
つまり身体意識が育ってくるに従って、
いきなり(センターtoセンターでしょうか)より良い関係で話せるように
育ってきたのではないかと考えています。

これからもさらに高め合っていけると思います。

大人になっても
思うところを自然に言える仲間ができるということは幸せかなと。

みんなありがとう。
これからもよろしくお願いします。


皆さんにも、素敵なお仲間がいらっしゃいますか?
もしも思い当たる人がいなかったとしても、
皆さんが何歳だったとしても
これからだって、きっと大丈夫ですよ。

人生を
いつからでも、どんなルートからでも、
もっと素敵に変えましょう♪

身体から進めていくゆる体操も、その強力なルートの一つです。



前の10件 | - ゆる体操 ブログトップ