So-net無料ブログ作成
ゆるネタいろいろ ブログトップ
前の10件 | -

センター効果?! [ゆるネタいろいろ]

知ってる人は知っていますが、私は身長が高くありません。

長いこと測ったことがないのですが、学生時代測った時の記憶によれば、152cmを切るくらいだったはずです。

それで、自分では自分をチビちゃんと認識してきたのですが…。

日曜日のゆる体操入門セミナーDの冒頭、
「私はおチビなので」 ということを言ったら
(確か、見えづらかったら移動してくださいね的な話をしたんだと思うんですが)
なんだか皆の反応があまりなくて
「あれ?あんまりチビってことに共感されていないかも…?!」 
と、チラッと思っていました。

そして、2講目も終わった後だったかな、
受講生のお一人とお話していたら…

先生は自分より背が高いのかと思っていた。
もしかしたら160cmとか165cmくらいあるのかなー位に見えていたから、
朝の「チビ」というのはピンと来ていなかった。
でも、講座中、近くに歩いて来られた時に、
あー、ほんとに小さい人だったんだと分かった。

ということを言って下さったんですよ!!!

わおーわおー(⇐興奮している)
実際より背が高く見えるとは言っていただくことはあったけれど、

さすがに160cm超は初めて!
冗談でも嬉しー☆☆☆

Kさん、ありがとう♪♪

 

さて、Kさんは視覚がおかしくなっていたのでしょうか?
あるいは私はKさんに催眠術でもかけたのでしょうか(笑)?


センターが効いていると、実際より大きく(背が高く)見えると言われています。

「センターの効果」 です。

なので、こういうことを言われるとめっちゃ嬉しいのでありますー
長年の(ぼちぼちしかやってないので偉そうに言えないけどf^^;;)トレーニングの賜物。
少しずつ現れてくるのが嬉しい楽しい♪

世の中の小さい仲間のみなさん、
身体意識による長身エフェクト?? へのチャレンジ、ご一緒に楽しみましょ~

 


「ミリ」単位の修正でガラリと変わる [ゆるネタいろいろ]

あまりに濃厚な教え満載の3日間が終わりました。。。
身体トレーニングなので、さぞ身体が疲れたろう、と言われることが多いのですが、実は一番キョーレツに疲れるのは脳だったりします。

さてさて、学びはいっぱいありましたが、今日の印象深かったシーンのひとつを。

宇天気功上級徹習会で立位のポジションを仲間同士でチェック。
お仲間は結構いい感じで、あとどこをどのように修正すれば良い具合にハマるかなー、というところで、高岡先生が手を入れてくださったのですが、
微妙に、わずかに、ポジションを変えるようにサポートされた瞬間、ガラリと様子が変わりました。
その差は明らかに、1cmなんてありません、たった数ミリです。
ふわっ、と柔らかくゆるんで、良〜い立ち姿に。気持ち良さそう!
ココ、っていうところが、あるんですよね。

この半年は、私たちが自分で、そんなサポートができるようになるように、
その能力(現状を見抜き、必要な修正を施し促し、その人の最高のパフォーマンスを導き出す)も育てていこうと考えてくださっている模様。

私にとってこれはとてもありがたいことです。
レッスンをする、達人調整を施す、側である以上、
この能力は指導や調整の結果と密接に関わってきますから、本当に高めていきたい部分。
積極的にチャレンジしたいと思います。



面白すぎてヤバいです [ゆるネタいろいろ]

今日から3日間は、高岡先生の月例講座(大阪MAX)。
7月は8月分と合わせての開催で、一気に2ヶ月分です。

今日は、極意上級(第三教程)と極意上級徹習会D。
一日終わって、午後の講座内容が特に大変な内容なのもあり、
今はとっても脳疲労…ですが、それでもやっぱり、
本日の感想は、タイトルの通り!

午前の時点でもう、弾けてしまいました。途中から顔が笑ってたかも。
極意の世界が、面白すぎて!
人体に備わっている(そして多くの人が眠らせたままにしている)装置、極意の存在に感動して!
本当に上手く(トレーニング、持って行き方?が)ハマれば、
システムにスイッチが入り、勝手に働き出す。
それは素晴らしく大きく深い世界に拡がっていることがわかる。
一つがONになることで、全身がガラリと変わる。快適。
まさに人体の不思議。

長く続けてきて良かったなってホントに思う。
こんな感覚を垣間みる(垣間”感じる”)なんてストーリーが自分の人生の一部に現れるとは、例えば10年前には考えてもみなかった。
努力家タイプではない私がこうして何かを感じているということは、
誰もが、それを共感できるに違いない、と確信している。

高岡先生の指導法は年々ものすごい勢いで進化しているから、これからの人は私よりきっとショートカットが可能。
これらの装置が等しく備わる人体を持つ1人でも多くの人に、この道に踏み入って欲しいと思う。

日常自分で取り組むのに易しい方法を今日もバッチリ伝授していただいた。
楽しみながらできるキーワードのボキャブラリーも増えた(ダジャレもあるけど、それだけじゃないよ 笑)
活かしていこっと!

講座に出たことのない方が読まれたら何のことかと思われるかもしれないけれど、
要するに言いたいことは、
先生の言葉、著書タイトルにもあるけど、「身体には希望がある」、かな。
私たちの中には、無限の可能性がある、ということ。
そしてそれを開花させる方法が発見され発表されているってすごくないですか、ってこと。


春期集中講座、はじまりました [ゆるネタいろいろ]

今日から運動総研の春期集中講座が始まりました。

今朝は高岡先生ご指導の「徹底ひざコゾコゾ全脳開発」にスタッフとして参加しました。
3時間みっちり、ひざコゾコゾ体操ひとつに打ち込むのです!

こういう立場でその場にいると、皆さんの変化していく様子が本当によくわかります。
今日は皆さん、ステキに組織分化が進んじゃいましたね!
最後の立ち姿、お部屋の中、人と人との空間のあり方が、最初とすっかり変わってしまっているように感じました。
この講座に限らず、こういった不思議な光景を、私はたびたび拝見し、ひっそり感動しています(*^^*)

自分自身、ひざコゾコゾ体操を上達すべく打ち込んできた時に自然とこういった方向性で取り組んでいたんだなと思う部分がありましたが、それが構造を持ったメソッド群として整理されている上、精緻な内容で、もっともっときっちりと、深めていけるものが用意されていて驚きました。これに沿ってトレーニングすればきっとものすごく身体が変わりますね。
しかし今日のそれすら先生の頭の中にあるものの一部でしかないのですから、うーん、すごい。
最も効果を引き出すためのポイント達は、やはり生で伝えていただいて見ていただかねば、会得するのは簡単ではなさそうです。生リードの価値はやはり高い。

誠に勉強になりました。

GW中、かなりの日数、顔を出しています。
ご参加のみなさん、よろしくお願いしますね☆

春期集中講座
http://www.undoukagakusouken.co.jp/14_spring2.html

110kgから85kgに☆ [ゆるネタいろいろ]

何年も教室に通って下さっている生徒さんの話。

昨年12月時点で110kgあった体重が、3月末の現在85kgになったそうです!
写真を見せてもらって改めて見比べたら…ぜんっぜん違うやん!!!
顔とか首とかー!確かに、体幹部もゆる体操Tシャツのピチ度がまったく無くなってるし!!

25kg減量って、すごくないですか??
その間、食事は普通にしていたそうです。

何をやったかお尋ねしました。

息ゆる、特に内臓をゆるめる呼吸法と、足ネバネバ歩き、あとクネクネ(多分“魚“)
だそうです。
食べる量も、沢山食べた後の胃腸の回復も、自然と良い状態になっていったそう。

足ネバネバ歩きは、正確には、月刊「秘伝」を読んで「揺粘歩動法」で詳細に取り組まれた模様。
内臓をゆるめる呼吸法というのは、こちらも本を読んで専門的な方法も取り入れておられます。
私はクラスで普通のゆる体操をご指導しているだけで、そちらの指導はしていません。

しかし、ご自身で取り組まれてこれだけ効果が出ているのは、
お仕事で来れない事があっても、息長く教室への参加を続けて下さってきたことは、
必ず役に立っていると思います。

つまり、
「ゆるむ」「ゆるめる」ということが、つかめている。
詳細な取り組みを集中力を持ってできるだけの「脳」のチカラがついてきている。
「ゆる」むトレーニングがすでに日常に溶け込んでいる。
等が、関わっているに違いない、と、私などは見ているのです。

実際、この方にもご参加いただいている、ゆる体操「中級」のクラスでは、
こういった事をより進め深める事を無論意識してレッスンにあたっています。

これからもますます楽しみですね。

内臓をゆるめる呼吸法が載っている本。

内臓力を高める「ゆる」呼吸法 (ベスト新書)

内臓力を高める「ゆる」呼吸法 (ベスト新書)

  • 作者: 高岡 英夫
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2007/06/09
  • メディア: 新書



月刊「秘伝」高岡英夫先生の「漢語由流体操法」連載中。
現在は「揺粘〜」の次の体操がテーマになっています。


月刊 秘伝 2014年 04月号 [雑誌]

月刊 秘伝 2014年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: BABジャパン
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 雑誌


4/1追記


22日はリバース入門 [ゆるネタいろいろ]

身体意識入門講座の、今年最後のクラスになります。

リバース入門講座♡

今度の日曜開催です。
おっと申し込みを忘れていたわ!という方はお急ぎくださいね。

明るく楽しく盛り上がって、心身共に良い状態で新たな年に向かう準備をいたしましょう( ´ ▽ ` )ノ

よろしくお願いいたします☆

詳しくは以下のページで。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/N-kouza.html

ご連絡先等は運動総研サイトトップページをご覧ください。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/

秋期集中講座の内容が発表されました! [ゆるネタいろいろ]

【お申し込み開始 8月19日(月)AM10時スタート】2013年秋期集中講座
秋期集中講座センター系4講座ご参加者による特別座談会
『トップ・センターを鍛える“大青四本柱”とは!?』
http://www.undoukagakusouken.co.jp/13autumn.html

今年も「センターの秋」がやってきますね!
注目の講座群です。
ご都合が合う方はぜひどうぞ!!

大阪夏期集中講座終了。 [ゆるネタいろいろ]

土曜日曜と、高岡先生の講座4つと2種のスペシャル修練会がありました。
(金曜日の小野先生のゆるトレセミナーには伺っていませんが、素晴らしかったでしょうね。)

運営スタッフとして参加させていただきました。
至らぬ点があったかもわかりませんが、ご参加の皆様のご協力のもと、無事終えられたのではと思っています。皆様、ありがとうございました。

それにしても、相変わらずとどまることなく進化する高岡先生の講座群。
(一部をのぞいて)ワークに参加していない私ですら、とてつもない脳疲労に襲われました。
内容があり過ぎて、昨日と一昨日の話なのに、もう何日も前だったかのような気がするくらいです。

高岡先生の講座は、年々わかりやすく親切になってきていると思います。
実際そのように工夫を凝らしていると仰っていますが。

今回も現場にいて感じたのは、どんどん、受講後に私たちが自宅で一人でも続けられるようなトレーニング方法の開発、紹介を、ますます進めて下さっているのだなということ。
本当にみんながモノにするにはどうすればいいかを考えて下さっているのでしょう。

高岡先生の場合、頭でも体でもわからせちゃう(説明できちゃう、見せれちゃう)のがすごいですよね。
私のような一般人でも学ぶことができる、講座という形で公開し、
さらに生で指導を受けられる機会があるということは、本当に価値あることだと思います。
運動、ですから、動きで見せてもらえることの価値は絶大です。
今この時代に生きていることに感謝!

高岡メソッドを気に入っている方で
講座を受けるのをどうしようかなぁと迷っている方がいるとしたら、
せっかくですから教わってみてください、できれば何度も受けてみて下さい、
と、お伝えしたいと思います。

また、行くとしたら何年ぶりかな、という方も、楽しめるのではないでしょうか。

12月。身が引き締まってきました。 [ゆるネタいろいろ]

今日から師走、ですね。
12月は運動総研の冬期集中講座が開催されます。
私は12/15・16大阪での、「トップ・センタースペシャル修錬会」を担当させていただきます。
東京なら、ななななんと高岡先生直々のご指導プレゼントですのに、
大阪での皆様には何だか申し訳ないわ恐れ多いわ…。
冬の寒さも本番に向かう中、本当に身も気も引き締まります。
楽しく、充実した2時間(×2回)になるよう、精一杯務めさせていただきます。
ご参加の皆様、よろしくお願いいたします。

※ご参加には条件がございますので、運動総研ホームページにてご確認ください。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/12winter.html

nidoさんのライブに行きます。 [ゆるネタいろいろ]

今夜はnido先生のピアノ弾き語りライブに行きますの( ´ ▽ ` )ノ
ただいま京阪電車の中です~

関西では今日を逃すとありません。
聴かせていただくのは昨年のコンサート以来(京都シンポでのワンフレーズを除いて)です。
お目にかかるたび、グレードアップされている感を抱いているので今夜のパフォーマンスを楽しみにしています(((o(*゚▽゚*)o)))

前の10件 | - ゆるネタいろいろ ブログトップ